個人事業のみになった初めての平日の朝は気持ちよく起きれたのか??

 

先週末にアルバイト先の最終勤務を終えました。この3連休は2日間山へ、1日は海と友達に会いに。身体をたくさん動かした連休でした。そして、迎えた平日の朝。6時には目を覚ましました♪♪

 

「今日も休日」

 

そんな気分です。時間の自由が効くとこんなにも、心が楽かと体感できました。朝から前向きになれると天気は雨ですが、清々しい朝に変わります。休日に仕事をしてもいいし、遊びに行ってもいい。自分で時間管理をする必要性は出てきますが、その時間管理ですら今は楽しみの1つです。

 

今改めて、無理して嫌な気分になる職場で働く必要は無いと言えます。嫌なら他の会社へ移ればいい。

 

彼氏・彼女を探す時と同じで、会社も私との相性がある。長い時間、何日も会社とお付き合いしていく中で、考え方の違いや方向性が違うことが多々あるでしょう。認識の差や、希望することの差が少しでも埋められるのであれば、幸せなこと。カレカノと違うところは、会社は、従業員の意見に必ず合わせる必要はないという点。だからこそ、「奴隷として使われているだけだ」「10年経っても自身の成長につながらない」「何年居ても進みたいキャリアへ進めない」と分かったら転職するのも1つだと思います。この1年半で、会社って大小含めて物凄い数の会社があるって実感できました。あなたが勤めている業界・業務内容であと2〜3社ある可能性があります。競合他社に移るという言葉の方が近いのでしょうか。違うことをしたいと思えば、もっともっと会社はあります。今より企業文化や条件面でより良い場所があれば転職、完全に自分の好きなようにやりたい・俺、私の考えは間違っていないと思うのであれば独立でしょう。どちらにしろ、会社の作られたシステムにどっぷり浸かり「こんだけ稼げた」「こんなに給料をもらっている」とあぐらをかかず、「会社を辞めたとしても自分で稼ぐことができる」と成長し続けなければ難しいでしょう。

 

さて、今日から新しい1日が始まります。